開かれた禅苑
TOP開かれた禅苑トピックス > トピックス2016/3
トピックス

總持寺で行われた行持や出来事をお知らせしています。

「禅の心とかたち―總持寺の至宝―」旗揚げ展

開祖瑩山紹瑾禅師・二祖峨山韶碩禅師の大遠忌を記念して鎌倉と名古屋で開催される特別展「禅の心とかたち―總持寺の至宝―」に先立ち、3月19日から21日にかけて、本山仏殿(国登録有形文化財)に於いて旗揚げ展が開催された。重要文化財の「瑩山紹瑾禅師像」や「刺繍獅子吼文大法被」等が展示され、3日間で延べ3,000人が訪れた。

○鎌倉展
会期:4月23日~5月29日 会場:鎌倉国宝館

○名古屋展
会期:10月15日~11月27日 会場:名古屋市博物館

 

トピックス画像
トピックス画像刺繍獅子吼文大法被
トピックス画像開会式(式師・監院老師)
トピックス画像
トピックス画像仏殿(国登録有形文化財)

(2016.03.26更新)

東日本大震災復興支援「祈りの夕べ」

忘るまじ東日本大震災。前日に東日本震災からまる5年を迎えた3月12日、復興支援イベント・第四回「祈りの夕べ」が大祖堂で開催された。 午後2時より江川禅師さま御親修による東日本大震災被災物故者供養・復興祈願法要を厳修。 続いて行われた復興祈念コンサートでは、被災地福島県から安積黎明高校合唱団と地元・横浜市立潮田中学校マーチングバンド部による震災復興祈念演奏を披露。 また、福島県飯舘村から届いたビデオメッセージを放映し、鶴見大学附属高校の生徒により「祈りのメッセージ」が読まれ、会場全員で「あの日を忘れない」と、誓った。

祈りの夕べ後には、被災地東北を見つめる平成救世観音像へマーチングバンドの先導で移動し、前川後堂導師により供養法要が勤められた。

夕暮れには、大祖堂から平成救世観音像までの参道に並べられた万灯カップに火が灯り、被災地復興を祈る温かい光が境内を包んだ。

 

トピックス画像平成救世観音を照らす万灯カップ。カップ一つひとつに復興を祈るメッセージが書かれている
トピックス画像東日本大震災物故者供養・復興祈願法要

トピックス画像横浜市立潮田中学校マーチングバンド部による演奏
トピックス画像福島県飯舘村からのメッセージをスクリーンにて放映
トピックス画像被災地福島県より安積黎明高校合唱団。限りなく繊細で透明なハーモニーは黎明トーンと呼ばれる
トピックス画像祈りのメッセージを読む鶴見大学附属高校・山崎美波さん
トピックス画像安積黎明高校と潮田中学のコラボレーションによる合唱

(2016.03.15更新)

ページ先頭へ

ホームページ記載の記事・写真等の転載はご遠慮ください
Copyright(c) Sotoshu Daihonzan Sojiji Temple All Rights Reserved
No reproduction or republication without written permission.