総合案内
TOP総合案内出版物のご案内 > 跳龍のご案内
出版物のご案内 跳龍

 

昭和4年創刊以来、本山布教月刊誌として年11回(9・10月は合併号)発行を続けております。
カラーグラビアページで毎月の本山行持を紹介。ご住職様はもとより、寺族・ご子弟・一般の方まで皆様が読んで頂ける内容となっております。是非ご購読下さいますよう、ご案内申し上げます。

 

最新号

跳龍5月号ちら見する 表紙題字・
石附周行猊下

「ちら見する」ボタンか目次の横にある画像をクリックすると跳龍最新号の中身を少し見ることができます。

2022年5月号

  • 僧堂を一時閉鎖
  • 春彼岸施食会を厳修/解剖献体慰霊法要
  • 灌仏会 釈尊降誕会ちら見する
  • 盛田副貫首が大本山永平寺 永光寺 祖院を拝登
  • 梅花流創立七〇周年を祝して/書家による平和揮毫
  • 鶴見大・附属中高で入学式/鶴見大学卒業式
  • 蔵重出版室長が送行/鶴翔寮入寮式/諸岳会に新職員
  • SVAに募金を寄託/向唐門 鳥害防止の対策強化
  • 慈悲の光 瑩山禅師伝(2) 佐藤悦成
  • 總持寺を詠む(9) 山田吉郎
  • 夏安居 新到よろしゅう!
  • 陀羅尼を読む(14) 小野卓也
  • 新釈 瑩山禅師伝(13) 横山龍顯
  • 令和四年度 夏制中ちら見する
  • 入制立志
  • 洞川開基正当/本山独住禅師の御命日 五月
  • 南海の風~城満寺だより~(46) 田村航也
  • 大本山總持寺と梅花流 (24)
  • 全国曹洞宗青年会の活動紹介(34)
  • 總持寺資料編纂室便り(84)
  • 令和四年夏制中配役
  •  

    ・・・・・・他

月刊誌「跳龍」の購読のおすすめ

◎年間購読料 5,000円(送料込み)

5,000円を超過してお納めいただいた方は、賛助会員として誌上にご芳名を掲載させていただきます。※ご希望の方に見本誌を進呈いたします。

ご注文は電話・FAX・郵便で承っております。

〒230-8686 横浜市鶴見区鶴見2-1-1 大本山總持寺 布教教化部出版室

電話:045-573-7782 FAX:045-573-7811

ページ先頭へ

ホームページ記載の記事・写真等の転載はご遠慮ください
Copyright(c) Sotoshu Daihonzan Sojiji Temple All Rights Reserved
No reproduction or republication without written permission.