開かれた禅苑
TOP開かれた禅苑 > 境内施設のご案内(宝蔵館「嫡々庵」(旧、宝物殿))
境内施設のご案内タイトル
嫡々庵

宝蔵館「嫡々庵」(旧、宝物殿)は昭和49年(1974)に總持寺開山瑩山禅師650回大遠忌の記念事業として建立され、同51年(1976)より總持寺所蔵の文化財を一般公開しています。

収蔵資料は絵画・彫刻・工芸・書跡・古文書と多岐にわたり、重要文化財5件・横浜市指定文化財5件をはじめ、宗教的・美術的・学術的に重要なものが多く含まれています。その中から約50点を常時展示し、約3か月に1度展示替えを行っています。

令和4年度宝蔵館秋季特別展示

護法のすがた 伝法のみち

令和4年度宝蔵館秋季特別展示

明王や諸天に護られて絶えることなく続く悟りの道
立体造形と典籍文書により遙かな流れをたどります

 

令和4年10月8日(土)~12月18日(日)

10時~16時30分(16時まで受付)

木曜・金曜は休館します

観覧料一般300円( 団体20名以上200円)

* 団体でお越しの場合は、事前にご連絡ください

中学生・高校生・大学生200円

小学生以下・僧侶・本山拝宿の方、鶴見大学、附属中学・高校の在学生は無料

 

【ギャラリートーク

10月15日(土) 「仏像から見た仏教東漸」
10月29日(土) 「正伝の筆跡」
11月12日(土) 「護法のすがた」
11月26日(土) 「總持寺の境内図」
各日14 時より30分程度(事前申し込み不要)

 

 

併設 ガンダーラの魅力

図録『曹洞宗大本山總持寺名宝100選』

曹洞宗大本山總持寺名宝100選PDF発行日:平成23年4月1日

行:大本山總持寺

集:大本山總持寺

鶴見大学仏教文化研究所

神奈川県立歴史博物館

A4判 160ページ

掲載資料写真カラー・解説付き

論考4点

格:2,000円


販売場所:大本山總持寺香積台売店

大本山總持寺宝蔵館「嫡々庵」(但し、開館中のみ)

嫡々庵の施設情報

開館日 ○展示期間中の月~水曜日・土曜日・日曜日・祝日
○行持中
正月(1月1日~3日)
御授戒会(4月10日~16日)
御征忌会(10月12日~15日)
休館日 ○木曜日・金曜日(祝日は除く)
○展示準備期間(展示終了の翌日から次期展示開始の前日まで)
○年末休館(12月24日~31日)
開館時間 午前10時~午後4時半まで(受付は4時まで)
拝観料 一般→300円
学生→200円
団体→200円(20名以上)
お問い合わせ TEL 045-581-6065(直通)
TEL 045-581-6021(総受付)

ページ先頭へ

ホームページ記載の記事・写真等の転載はご遠慮ください
Copyright(c) Sotoshu Daihonzan Sojiji Temple All Rights Reserved
No reproduction or republication without written permission.